ウッズ下市ごきげんな日々
   奈良県吉野郡にありますウッズモータースポーツランド下市のブログです。 モトクロスにまつわる色々な情報発信します。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ひらっぴー

Author:ひらっぴー
ウッズ下市管理人のひらっぴーです。 
普段は車屋さん&ハスクバーナ奈良です。 オフロードをエンジョイしましょう!

最近の記事

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 騒音規制ってどうなるの?
11/1追加あり

今年度のレースシーズンもあとわずかとなってきました。
先日の近畿モトクロス選手権に参加されたライダーさんは公式に説明を受けたので大体把握されたかと思いますが、来年度からはじまる騒音規制の内容を紹介していきたいと思います。

 昨年、オートランド生駒が周辺住民からの騒音の苦情により閉鎖に追い込まれ、同時に近畿の各MXコースからも騒音により平日の走行自粛、騒音により借地の更新が危ぶまれたりと連鎖的に問題が起こりました。  4stモトクロッサーの騒音はヨーロッパでも問題となってきており、閉鎖に追い込まれるコースがあるそうです。  2012年?からFIMは規制を強化して騒音を抑えていくようなのですが、近畿の状況は「とてもそれまで待ってられない!」切迫したものでした。
そして、主催ショップはもとより各方面の多大なる協力のもと、消音バッフルの開発に成功しました。

詳しくはMFJ近畿支部のHPに記載されていましたのでリンクしておきます。
規制の内容はコチラ

今度の音量測定はほぼ全開域の騒音を測ることになります。 5秒間のレーシング(回転↑↓)を行います。(レブリミッターに当たるまで)   その中での最大音圧を測ります。
この250~450で対策車119dbという値ですが、ノーマル状態で大体122~125dbです。 K社の450は130dbオーバーします。  つまり最低でも3db以上抑えないと車検をパスしません。
近接での僅か3db・・・  しかし、遠方へ届く音は飛躍的に減少します!!!

 気になる走りへの影響ですが、正式にシャシダイナモで計測してMax1.5psダウン程度だそうです。おもしろい事に、低中速域のトルクはバッフル装着車の方が太くなる傾向にあるようです。 ポン付けでこれですから、しっかりセッティングすればノーマル車とほぼ遜色ないポテンシャルを発揮できると思います。  

ヒラタ自動車・Woods下市でも受注を開始しております。
11月14日までの受注分は年内にお渡しできる予定ですのでお急ぎくださいませ。
近畿選手権・ウェスタンチャレンジに出場予定のライダー及びオートランド生駒の走行、来年度段階的にウッズ下市の走行もバッフル装着を義務付けしますので購入ください。

周辺の住民の方達と共存できないとモトクロスコースは存在できません!
どんどん人里離れた山奥に逃げる一方ではますますモトクロス人口は減っていくでしょう。
消音バッフルはそんな現状に一石を投じることになるハズです。
何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

騒音規制バッフル注文用紙できました。

スポンサーサイト
モトクロス | 固定リンク | レス:2
(2008/10/28(火) 23:33)

 08'近畿モトクロス選手権、最終戦
追記あり 10/21

絶好の秋晴れ、近畿MXの最終戦が行われました。
コースはほぼベストの状態。
DSC_6426.jpg

今回のレースに間に合うようにレイアウトを変更しました。

フープスの後、
DSC_6380.jpg
右180°コーナー
DSC_6381.jpg
さらに左180°コーナー
DSC_6383.jpg
そして、今回の大目玉!!  Woodsビックダブル!!
DSC_6433.jpg
連続2-2-3区間の後は左コーナー直後のキャメルジャンプ。
DSC_6399.jpg

ここまでの区間が大きく変更されました。 以前よりもアクセルが多く開いて面白いという事でヨカッタです。

レースはケガも無く、無事に終了しました。
昇格がかかった人も多く、緊張。
一年間お疲れさま^^  


今大会で、残念だったのは参加台数・・・  
パドックはガラガラ状態でした。 モトクロス人口はそこまで減っていないと思ってましたが、選手権人口は大きく減っているようです。。  今年に入って激減?
中部選手権なんかは予選もあって盛り上がっている様子なので、近畿も負けずに盛り上げていかないとイケマセンね☆
アドレナリンが出るレースを!!!!
満足できるレースを!!!


・・・・・追記・・・・・
11月9日開催の「ごきモト13」空きゼッケンが確認できるようになりましたので参考にしてください。
エントリーは10月30日締め切りですので忘れないでね☆ 
たくさんのエントリーお待ちしております!!
カメラマン | 固定リンク | レス:4
(2008/10/20(月) 23:05)

 コースレイアウト変更中!
今週末の近畿モトクロス選手権最終戦にむけてコース改修を行っとります!
その未公開写真を公表ッ!!  ← 大袈裟ッ!!

CA340160.jpg
分りにくいですかね・・
まず右手にフープスが見えますね、以前はこのまま突っ切ってたのですが。 
終盤で新設180度右ターン
40mほど戻って新設180度左ターン
ちょっと長い目のストレート区間(セクション考え中)
そのあとの連続ジャンプ区間2-2-3はそのまま
新設シケイン状のコーナー
短い助走からのキャメル

文章ではこんな感じですかねw   お楽しみに~



コース状況 | 固定リンク | レス:8
(2008/10/16(木) 22:39)

 Woodsガラスボディコーティング
ボディのコーティングもいろいろありますが、ガラスのように硬い皮膜を持つコーティングをヒラタ自動車では取り扱っています。  その名も「Woodsガラスコート」!! ←適当・・

200系ハイエースワイドスーパーロングに施工しました!
DSC_6153.jpg
まずは元WAX等の脱脂・マスキング・・
それにしてもデカイ。

コーティング液を塗ってから15分程度で徐々に硬化してきますので拭取り。
塗装の内部に浸透して皮膜を作るのがミソ!  塗装面そのものが硬くなるのでキズが付きにくくなります。
DSC_6161.jpg
この工程を繰り返し、膜厚をあげていきます。  
覚悟していましたが、天井の高さはヤバカッたです^^
「クレーンで宙吊りになって塗るか?」 ってのも冗談とは思えない背の高さ。

施工後の輝き具合、写真では上手く伝わるでしょうか??
DSC_6156.jpg
DSC_6155.jpg
撥水具合も凄まじいのが特徴です。  
モトクロスコースでの車の汚れも一発で落ちちゃいます。
施工はそれなりのお値段しますが、価値ある投資やと思いますよ~

もしボディコーティングに興味のある方は一声おかけください!

ホイールやヘッドライト・グリルなど、部分施工も承ります。  ブレーキダスト・虫の死骸付着が一発で取れちゃいます!!

Good!アイテムの紹介 | 固定リンク | レス:4
(2008/10/14(火) 23:58)

copyright © 2005 ウッズ下市ごきげんな日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア